ドイツ代表について

サッカードイツ代表はドイツサッカー協会(Deutscher Fussball-Bund)により編成されるサッカーのナショナルチームです。

ドイツ代表のエンブレムは権威の象徴であるドイツの黒い鷹が中心に位置しています。鷹はドイツの国章で、新しいドイツを象徴するデザインとなって、鷹の周りにはドイツサッカー協会を意味する「Deutscher Fussball-Bund」をデザインされたものです。下部の三色は国旗のカラーから取られました。このエンブレムは50年以上前にデザインされたものですが、実際に使用されるようになったのは2002年からです。ドイツ代表 サッカーユニフォームは、ホームがホワイトを採用、アウェイがグレーカラーを採用します。

ドイツ代表の最高の成績は1912年7月1日にロシアと対戦し、16-0の最大差勝利を取りました。近年にはFIFAワールドカップ、UEFA欧州選手権の試合において多くの優勝を輝き、2018ワールドカップのパフォーマンスを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です